やりがい、一生もの。

日歯新潟短大で一緒に学びましょう!

日本歯科大学新潟短期大学は優れた歯科衛生士を輩出し続けます

近年、歯科医学の発展は目覚しく、歯科医療の目標が治療から予防へと広がり、歯科医師の診療を補助するだけではなく、患者さんが口腔の健康を手に入れるための支援者として歯科衛生士の役割はなお一層重要になっています。虫歯や歯周病の予防、口腔内診査、生活習慣改善をはじめとする口の中の健康維持のための支援、高齢者への口腔ケア、などその任務は多岐にわたります。

世界最大の歯科大学グループを形成する、日本歯科大学のグループ校として、高い教育環境水準の中で生涯スペシャリストとして活躍できる歯科衛生士の育成に取り組んでいます。近年は国家試験の取得のみならず、学士取得・大学院での学位取得の道も開ける認定専攻科歯科衛生学専攻を併設。人間性豊かな医療人の形成に力を入れています。

歯科衛生士の仕事

ヒトの一生に寄り添って、みんなhappy(歯っぴぃ)に!

歯科衛生士は、赤ちゃんから晩年までのヒトの生涯をサポートします。
人生の喜びも悲しみも一緒に分かち合い、
時には患者さんからたくさんのことを教えてもらいます。
患者さんと共に成長でき、たいへんやりがいのある仕事です。
少子高齢社会の日本。子どもたちは将来を担う大切な宝です!
カラダの健康の入口はお口(くち)です。
乳児期からのお口のケアは生涯につながっていきます。
また、高齢者は生活がもっとhappy(歯っぴぃ)になれるよう、
いつまでも美味しく食べて健康でいられるように、
私たち歯科衛生士がお手伝いします!

  • 卒業生専用サイト「校友会」
  • 地ラボニイガタ